こんにちは,一歩大好きボンドです。

 

前回の1242話では,

泰平が,ボクシングをケンカに使って

一歩を裏切って,

 

ボクシングをケンカに使うために

一歩に近づいたかもしれないという

展開でした。

 

一歩はどのような行動をとったのか

1243話のネタバレ感想・考察をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

言葉が聞こえない一歩【はじめの一歩1243話のネタバレ感想・考察】

梅沢くんが一歩に

「アイツは放っておけ」

「もう帰ろうぜ」

 

と泰平くんに関わらない帰ることを

提案しますが,

 

一歩にはその言葉は聞こえません。

 

一歩は,泰平くんが

・弟子にしてくれといってきた事

・もう,ケンカには使わないといった事

・本気で,強くなりたいといっていた事

・そして,師匠として慕ってくれていた事

 

を思い返して,

会長の

「いつかキサマの弟子とやらを見てみたいものじゃな」

 

という会長が楽しみにしていたことを

思い返します。

 

 

その間も,梅沢くんは一歩に語りかけますが

一歩は会長との思いでのグローブを

抱きかかえこんだまま,

 

一切微動だにしません。

 

一歩のビンタ【はじめの一歩1243話のネタバレ感想・考察】

一歩が動きだします。

梅沢くんもゾッとしているような

表情を浮かべる一歩。

 

「お,おい・・・」

 

と梅沢くんの言葉を無視して

 

ゆっくりと喧嘩中の泰平くんに近づいていきます。

 

 

「あ?引っ込んでいろよ」

と泰平くん。

 

一歩は,めっきと手に力を入れて

 

思いっきりビンタをします。

 

 


出典:はじめの一歩1243話

 

そもまま,もみくちゃになりながら

5・6メートル程ふっとんで

 

泰平くんを一発ノックアウトしてしまいます。

 

一歩のビンタの威力がやべぇ!!

 

 

「僕はなんてことを・・・」

と一歩が我にに返ります。

 

梅沢くんはそんな一歩に

気絶しているだけだ!と説明し

 

喧嘩相手の不良に,

責任もって見ていろと命令して

一歩を連れて帰ります。

 

その場に残った不良は

あまりにも,衝撃的すぎて

ただ,呆然としているだけです。

スポンサードリンク

ラーメン屋へ【はじめの一歩1243話のネタバレ感想・考察】

一歩を連れて,青木さんがいる

ラーメン屋で,ラーメンを食べます。

 

「やすれちまいな」と青木さん。

 

ですが,真面目な一歩は

自分は,あの時我を忘れてしまっていて

 

正直,グーかパーかなんて分からなかった。

 

 

素人に,元日本チャンピオンが手を挙げた

という事実に,

 

食べているラーメンを

最後の晩餐みたいなものととらえて

 

”自首してきます”

 

と自首する流れになって,

話は終わりました。

 

はじめの一歩1243話のネタバレ感想・考察

もし,本当に自首したら

週刊誌は必ず取り上げそうですよね。

 

泰平くんが終始悪役でしたが,

一歩の練習に耐えていたりと

 

何か,重要な理由がないとできないコトですよね。

 

 

今後,泰平くんの事情が明らかになって

一歩との師弟関係も復活して欲しいですが,

 

一歩が着々と強くなっている気がして

はやり,これまで一歩を読んできた側とすれば

 

どうしても,一歩の復帰を期待して毎回読んでしまいます。

 

次回は,作者取材のため休載とのことでしたが,

次回の話の展開が全く読めない分

余計に楽しみです。

スポンサーリンク
関連キーワード
はじめの一歩の関連記事
  • はじめの一歩1243話のネタバレ感想・考察。一歩のビンタの威力がやべぇ!!
おすすめの記事