こんにちは,ボンドです。

 

11月14日に発売された週間少年サンデーの

古見さんはコミュ症です。の最新話172話の

ネタバレ感想と考察を行っていきます!

 

 

171話では,

古見姉さんと言ってしまいそうなほど気を

許していたことに気がついてしまった

麗ちゃんは,

 

古見さんを拒んで,

 

ソケチュウを叩きつけて

走り去っていってしまいましたよね。

スポンサードリンク

後悔に押しつぶされながら【古見さんは、コミュ症です。ネタバレ感想・考察】

 

171話での行動に後悔に押しつぶされながら

息を切らしながら,走っています。

 

麗ちゃんの頭に浮かんでいるのは,

”ソケチュウ”

 

どうしたらいいのか分からなくなって

麗ちゃん自身歯止めがきかない状態です。

 

 

アスファルトのでこぼこに足を

つっかえて,両肘をすりむいてしまいます。

 

古い道路って本当にでこぼこで 良く転びそうになる事がありますよね。 僕も盛大にコケた経験がありますが, めちゃくちゃ痛いですよね。

 

その後は公園でキズを洗って

そのままベンチで抱えこんでしまいます。

 

なじみに捕まる。【古見さんは、コミュ症です。ネタバレ感想・考察】

公園で抱え込んでいたら

 

知らない男性が,「いたぞ!!」

 

 

男性から逃げるものの

ぞろぞろと現れた人たちに

追いかけられてしまう麗ちゃん

 

めちゃくちゃ,怖い状況ですね。 ドッキリでありそうな状況です(笑)

 

そして,ビルの隙間から

「そーーい!」

 

となじみが捕獲し

零ちゃんは「きゃーーー」

 

 

なじみから逃げようと

じたばたしていると,

 

只野くんがやってきて,

「帰ろう?」

「僕たちも一緒にいるから。」

 

と,優しくいわれますが,

 

只野くんからもらったソケチュウを

壊した”負い目”や,古見さんのところに

戻りにくい”気まずさ”で

 

「イヤ・・です・・」

 

と断りますが,

 

なじみ得意の肩車で

強制的に連れていきます。

 

探していた大勢のスケットは,なじみの知り合いでした。 本当に,なじみのコミュ力は超高校生級ですね。

 

古見さんと零ちゃんが再開【古見さんは、コミュ症です。ネタバレ感想・考察】

なじみのエキストラと分かれて

 

只野くんと,なじみと,零ちゃんは

古見さんと合流します。

 

なんていったらいいのか分からなくて

沈黙の空間が流れますが,

古見さんは、澪ちゃんの怪我した膝や、

彼女を見て、頭を下げます。

 

「…ご、ごめんなさい…!」

 

「なんで…?」

そう聞く澪ちゃんに、

 

・自分が澪ちゃんになにか悪いことをしたと思ったから
・いろんな人に頼んで探して貰ったから怖がらせたこと

 

古見さんは頭を下げながら

零ちゃんに理由を説明します。

 

手書きではなく,言葉で

しかも結構長文です。

 

 

そして,澪ちゃんは,少しむくれて

「違います。」と切り出し

自分の過去を語りだします。

 

 

・幼稚園のときから引っ越したり預けられたりしたこと
・誰かと仲良くなっても、すぐ離れ離れになること

・もう会えないひとたちと、仲良くなる意味なんてない。

・だから誰とも仲良くならないことにした。
・だから話をせず、笑わないようにした。

 

 

「…なのに、…なのに、なんで…」

 

「なんで仲良くなろうとするんですか…!」

 

「なんでこんな嫌な子供なのに…!謝ったりするんですか…!」

 

そう言って涙を流す澪ちゃんを
古見さんは、強く抱きしめます。

 

「今まで出会ってきた人たちのこと、嫌いですか?」

 

澪ちゃん

「嫌いなわけ…っないじゃないですかぁ~~…!!」

 

 

そして,古見さんの

「やっぱり私は,澪ちゃんと仲良くなりたいです」

 

その言葉に

「だから仲良くなりたくないって言ってるのに~~」

と大声をあげて更に泣いてしまいます。

 

不器用ながら,二人は自分の気持ちに正直になれたことで 本当の姉妹のような仲になっていくでしょうね!!

 

スポンサードリンク

帰宅【古見さんは、コミュ症です。ネタバレ感想・考察】

夕飯は、171話で作ると決めていた麻婆茄子豆腐

 

古見さんと澪ちゃんの二人が食卓について

澪ちゃんが,

・逃げてしまったこと

・ソケチュウのこと

を古見さんに謝っているところに

 

 

スッとさりげなく

笑介くんが登場して

直したソケチュウを目の前におきます。

 

 

「あっ…あの…直して…?」

そう言う澪ちゃんと、黙っている笑介くん

 

嬉しそうな澪ちゃんと,

ソケチュウを直すことを頼んだ古見さんが

ニヤニヤしながら笑介くんを見つめます。

 

最後に,「いい匂い~~」と

お母さんが登場して

 

あたたかい食卓が、広がっていました。

 

笑介くんは出し方だけでもイケメンです。 タイミングといい天然ものなんでしょうね!!

 

古見さんは、コミュ症です。172話の感想・考察

今回は,これまで二人の間にあった

見えない距離がなくなった,いい回でした。

 

素直になることが,一番いいことを

教わりました。

 

次回は,久々に中々さんが登場とのことです。

次回も楽しみですね!!

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 古見さんは、コミュ症です。172話のネタバレ感想と考察!古見さんと零ちゃんは...
おすすめの記事